05/13(月)「16時からぶんじ食堂@ぶんじ寮」を開催

2024年5月16日(木)更新

【”食”でつながるご縁。】

5月13日月曜日、雨の中、「16時からぶんじ食堂」を開催しました。

この日のメニューは
・自家製パン2種
 よもぎパン
 ローズマリーのリュスティック 
・デリ3種
 チリビーンズ 
 大根サラダ
 キャロットラペ
・ジャガイモのポタージュ

料理番長はお馴染み・古舘智美さん、
パンは北町でパン屋(bacopan工房)さんをしている私、
町山亜古が担当しました。

いつもはご飯が主食のぶんじ食堂ですが、
今回は《つちぼっこの会》のメンバーが手摘みした
よもぎを使った「よもぎパン」と、
同じく自家製ドライローズマリーを使った
「ローズマリーのリュスティック」を作りました。
「リュスティック」は、ありがたいことに
リクエストいただいたので、ぶんじ食堂で再登場です。

「よもぎパン」をつくる際、通常、私のお店では、
パウダーや乾燥のよもぎを使います。
今回、”生”のよもぎというお題をいただき、
試作して、まずその香りの強さに驚きました。
細葉が特徴のドライローズマリーも、
スッとした清涼感のある香りがよく立ちます。

パン生地の配合は、それぞれが持つゆたかな香りを活かしつつ、
デリプレートと一緒に食べていただくことをイメージしながら、
・「よもぎパン」は、もっちり系で、よもぎの繊維が少しわかるくらい
(試作の時は完全なペーストでした)。
・「リュスティック」は、ローズマリーがちゃんと主張するけど、
強すぎないくらいの配合、
焼き方はポタージュに浸せるくらいふんわりと。
と、かなり具体的に決めて作りました。

さてさて、デリと一緒に召し上がった感想は
いかがでしたでしょうか?
お口に合いましたら嬉しいです。

おやつは
・米粉のブランマンジェ

使った米粉はぶんじ米から自家製粉、
国分寺中村農園の中村克之さんからいただいた
いちごで作ったソースをかけました。

清水農園の清水雄一郎さんからは、パクチーの花
(ご覧になったことはありますか?)をいただきました。

いつもありがとうございます。

ぶんじ食堂にいらした方が
パン屋のお店のほうにも足を運んでくださったり、
途切れていたご縁が思いがけず、ぶんじ食堂で繋がったりと、
いつにも増して、「ご縁」ということばを強く感じた会でした。

料理スタッフ 町山 亜古

05/13(月)「16時からぶんじ食堂@ぶんじ寮」を開催
05/13(月)「16時からぶんじ食堂@ぶんじ寮」を開催